Home  » 企業概要 » ZTEジャパン法人事業部について

 

企業・官公庁向けビジネスの事業概要 


 

1.1 ミッションおよびビジョン

 

ビジョン: お客様にICTサービスで最高の経験をしていただくこと 。

ミッション: 企業向けのICTソリューション・サービスを中心にパートナーと協力し、社会の変革と産業の成長を支援する

       ため、情報化による産業化を促進すること。

ブランドスローガン: Sharing with you

 

 

1.2 全体的な概要

 

ZTEは総合通信ソリューションの世界的なリーディングプロバイダーであり、豊富な経験を持つICTソリューションプロバイダーであると同時に上場企業として最大の通信機器メーカーの一つでもあります。

 

ZTEは10年以上にわたり企業・官公庁向けのビジネスに力を注いできました。1997年、ZTEは業界通信マーケットを担うプライベートネットワーク部門を設立、さらに2005年には、チャネルパートナーを大幅に拡大し、エネルギー、運輸、政府、公共事業(教育、医療、CATVを含む)、金融、インターネットなどの主要マーケットにおいてさらに飛躍するため、企業向けネットワークマーケットを担うエンタープライズネットワークセールスセンターを設立しました。2012年初め、ZTEはグローバルな企業・官公庁事業に向けた戦略を明確に定義しました。企業・官公庁事業はZTEの3大戦略事業の1つとなり、事業拡大の重要な成長エンジンになるでしょう。2013年末、ZTEは正式に企業・官公庁事業グループを設立、企業・官公庁事業に向け組織構造を完全に最適化し、企業・官公庁事業の独立運営能力を大幅に強化しました。
 

業界と顧客ニーズを深く理解しているZTEは、世界各地に配した18のR & Dセンターや107の支社を活用して、官公庁および法人顧客を対象に6大産業(エネルギー、運輸、政府、公共事業(教育、医療、CATVを含む)、金融、インターネット)を中心にしたICTソリューションを提供することに尽力し、30のアプリケーション間共通のシナリオと、80以上の産業用サブプログラムを導入した専門的かつ効率的な総合ソリューションを提供します。

 

2013年、私たちは引き続き、中国国内都市鉄道輸送向け通信システムにおいてトップブランド企業としてのステータスを維持し、北京、広州、天津、ハルビン、杭州、深川、および武漢における40回線以上の通信システムの構築に着手しました。これを足掛かりに、ZTEは海外の鉄道マーケットならびに国内都市陸上輸送マーケットをさらに拡大します。
ソリューションの技術革新に関しては、ZTEは鉄道輸送通信ソリューションから鉄道輸送オペレーション情報ソリューションまで開発中であり、新技術を継続的に導入することで乗客に最新の移動体験を提供することに尽力します。政府部門については、ZTEは中国中央政府が「安全な都市、インテリジェントシティ」の構想を促進していることを受け、4I(インフォメーション、インテリジェント、 イノベーション、アイ・ウィズ・シティ)構想を促進します。この構想はあらゆる種類の重要データのデジタル化/情報化を推進し、市民が参照できるように情報の共有化を実現するための統一プラットフォームを構築、さらには意思決定を行う際の政府にデータを提供するというものです。公衆安全の部門では、ZTEのU-Safety Public Security Network Solution(都市の安全性治安ネットワークソリューション)がその総合的な競争力が評価され業界ナンバー1のソリューションになっています。このソリューションは、市民の非常事態への対応、自然災害の予防、および生態環境の監視を目的とする統合ICTプラットフォームであり、都市化のプロセスならびに公共サービスに力を入れた政府への転換をサポートすることを目指しています。台中、蘇州のScience & Education New Cityにより構築された総合インテリジェントパークソリューションパッケージに基づき、ZTEは同パークのハードウェアおよびソフトウェア向けの総合運営を指揮し、迅速な開発の支援、産業用アプリケーションの展開、パークに関する運営費の削減を遂行します。エネルギー部門では、ZTEはState Grid Corporationと同社の23の地方子会社とデータネットワークの契約を締結しました。その一方で、ZTEはパートナー企業とデジタル油田ソリューションならびにインテリジェント鉱山ソリューションを開発。一部の顧客企業(Shanxi Coking Coal Group Co., Ltd、Shanxi Dongjiang Coal Industry Groupなど)は、ZTEのインテリジェント鉱山ソリューションを利用し、鉱山での生産/管理に情報通信技術を適用することで会社の生産効率/安全性を改善しています。

 

ダイレクトセリングモデルを利用する他、ZTEはグローバルチャネルネットワークの構築にも懸命に取り組んでおり、世界の28の国と地域にある1800以上のチャネルエージェントと契約を結びました。ドイツ、ロシア、日本のチャネルマーケットには大規模なブレークスルーが期待できます。ヨーロッパのイギリス、フランス、ドイツ、ポーランド、トルコなどのハイエンドマーケットでは、現地に影響力を持つトップ3のチャネルパートナーと契約するために行動を開始しました。私たちの政府、教育、医療産業、ビデオおよびデータ通信を専門とするプロフェッショナルパートナーは世界中に30を数えます。私たちは主に、安全な都市、遠隔教育、医療、物流に関する総合ソリューションなどを推進してきました。
ビデオ製品のプロフェッショナルエージェントは、ブラジル、フランス、ドイツ、スウェーデン、スペイン、イタリア、デンマーク、ハンガリー、メキシコ、ブラジル、ロシア、フィリピンなど、20カ国以上で活動しており、急速に拡大してきました。ロシア、インドネシア、ブラジル、インドなどの36カ国におけるデータ通信製品も、大型パートナーとの協力体制の強化、拡大に役立っています。

 

 「相互利益とwin-winをもたらす協力」の理念に基づき、ZTEは優れたソリューションとサービスをお客様にお届けするため、優秀な企業と戦略的協調パートナーシップを確立する労を惜しみません。今日では、Microsoft、Intel、IBM、Avaya、Honeywellの各社はいずれもZTEの重要な戦略パートナーです。垂直産業の分野では、ZTEはお客様に画期的なパーソナライズドソリューションを提供するため、ISVエコシステムの 実装を通して300以上の産業アプリケーションプロバイダーと協力関係を構築しています。


 

1998-2012 ZTE Corporation. All rights reserved